太陽に謎の輪っか!?ハロに遭遇した!

スポンサーリンク
徒然日記

5月に入り、急激に暖かくなりましたね。
太陽も絶好調という感じです。

そんな中、今日の太陽にある異変が。

太陽の周りに謎の輪っかがあったのです!
21年間生きてきて、あの様な現象には初めて遭遇しました。

一応いい感じに写真も撮れたので
今回はその現象について調べてみました!

スポンサーリンク

写真がこちら

まずは僕が撮った写真を見てください。

太陽の周りに輪っかがあるのが分かるでしょうか?

青空にピカッと光る太陽と、その周りの輪っか。
輪っかをよーく見ると、白い光ではなく若干色がついている様な感じ。

スポンサーリンク

この現象とは?

調べてみると、これはハロという現象の様です。

これは「氷の結晶でできた薄い雲に太陽の光が当たることで発生する」と夕方のニュースのお天気コーナーで言っていました。

なんでもこの日は、近畿地方を中心に見られたとか。

スポンサーリンク

何かの予兆?

こんな気象現象を目にすると、ついなにかの予兆かなと考えてしまいます。

大地震の前にクジラが浜に打ち上がるみたいなものです。

ただ調べてみると、その様な大災害の予兆ではないようです。

しかしこの気象現象が見られるということはお天気が下り坂であることを表しているようです。

実際に明日の東海、北陸、近畿地方の天気を調べてみると、軒並み雨マークが。

引用:https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/7.html?day=2

見事にお天気は下り坂ですね。

スポンサーリンク

おわりに

今回はハロという気象現象について調べてみました。

初めて見る光景に、興奮したと共になにかの予兆ではと心配しましたが、
災害の予兆ではないようなので、安心です。

たまには空を見上げてみるものいいですね!
なにか思いがけない発見があるかも♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました