亀岡の新スタジアム サンガスタジアムのこけら落とし試合観戦記

スポンサーリンク
国内旅行

2020年2月9日に行われたJリーグプレシーズンマッチ 京都サンガvsセレッソ大阪の試合を観戦してきました!

この試合は京都サンガが新たにホームスタジアムとするサンガスタジアム by KYOCERAで行われる最初の試合ということで、かなり注目されました。

運よくチケットをゲットする事ができたので、今回は観戦記を投稿します!

スポンサーリンク

サンガスタジアムby KYOCERA

サンガスタジアムby KYOCERAとは

サンガスタジアムby KYOCERAは亀岡市に出来た約20,000人収容のサッカースタジアムです。

球技専用のスタジアムであるため、座席とピッチの間に陸上トラックなどがなく、かなり見やすくなっています!コンパクトではありますが、欧州のサッカースタジアムを思わせるような作りです。

亀岡といえば、今年の大河ドラマ 明智光秀と大変ゆかりのある街です。そのため、スタジアムオープンから一年間の期間限定で、「麒麟が来る」展示館が開かれています。その他にも屋内クライミング施設や3on3コートなどが併設されており、試合のない日でも人々が足を運びたくなるような魅力があります。

試合後の混雑を回避するために行くのもアリ!亀岡は時間を潰せる場所も少ないのでオススメです!

アクセス

最寄駅はJR嵯峨野線の亀岡駅。特急を含む全ての電車が停車する駅ですが、嵯峨野線は本数があまり多くない路線です。

引用:”https://www.sanga-fc.jp/game/”

ただ今回は試合に合わせて電車の増便が行われました。しかし嵯峨野線は金閣寺や嵐山などへの観光客が多く利用する路線でもあるため、余裕を持った行動をお勧めします。

亀岡駅に近づくと電車内からでもスタジアムを見る事ができます。京都方面から来る電車の場合は進行方向右側に見えますよ。

亀岡駅に着いたら、改札を出て左側北口からスタジアムへと向かいます。

改札を出て左側 北口がスタジアムです。

試合後には駅の入場規制も…

電車を増便して行われたプレシーズンマッチでしたが、試合後には亀岡駅への入場が規制されているというアナウンスがスタジアム内に流れました。なんでも利用客の列は約200mにもなり、一時間経ってようやく解消されたと…。

現在スタジアム周辺の整備を行っている途中という事が大きく影響しているようですが、十分にご注意ください。

北口ロータリー周辺。ここに芝生広場ができる予定だとか。

お帰りの時間に余裕のある方は、「麒麟が来る」の展示を行っている大河ドラマ館へ足を運ばれることをオススメします!メーキング映像や撮影に使われた衣装や小道具などが展示されています!

スポンサーリンク

今回取れた座席はホームゴール裏自由席!

本当はバック自由席が欲かった…。けれど売り切れで今回はホームゴール裏自由席からの観戦です!

引用:”https://www.sanga-fc.jp/ticket/price.php”

このホームゴール裏、座席が3ヶ所あるんですよ。上の画像のように2Fに1ヶ所、3Fに2ヶ所座席が割り振られています。

今回は「せっかくだから臨場感を味わいたい!」ということで、2Fからの観戦を目指すことにしました。

スポンサーリンク

場所取りの様子

自由席ということやチケットが完売しているという情報から、どれくらいの時間に現地に行けばいいのかわかりませんでした…。

並び始めたのは9時頃!

という訳で今回は、9時頃に場所取りの列に並びました。

その結果…

310組目という番号をGET!!うーん…これは早い方なのか?という疑問を抱きつつ、一旦暖かい場所に避難。係員さんから整理券のような番号を告げられるまで約40分くらいでした。

10:30から列の整理が行われ、そこの時までに列に戻っていなかったら場所取り無効となります。」という係員さんの言葉に怯え、10:20分くらいから再び列に戻ります。

10:30から列整理

係員さんのおっしゃる通り、10:30頃から列が動き始めます。列が動いてしまうと、場所取りシートが意味をなさなくなってしまうので注意です。

列整理が行われ少しずつ列が動き始めるとこんな光景が見えてきました。

これ、スタジアムの横の敷地の写真なんですよ。よーく見ると最後尾という看板を持った係員さんの姿があります。これが11時の写真なので、この時間から並ぶのはあまりオススメしません。しかもこの日は時より吹雪くこともありました。なので天候が並ぶのに適さない日は早く行ってシート張りをするか、入場が落ち着いた時間に行くかどちらかに割り切ることをオススメします。

11:30開門!取れた座席は??

そんなこんなで11:30になり、開門。荷物検査もなく、チケットを提示しての入場でした。

僕は2Fの3列目の座席をGETしました。

座席からの眺めはこんな感じです♪

再入場が可能なので座席を確保してから、スタジアムの外へグッズを買いに行ったり、お昼ご飯の買い出しなどをされることをオススメします。

スポンサーリンク

座席レビュー

座席の幅は比較的広いように感じました。

また座席前にはドリンクホルダーがあり、その角度もドリンクが取り出しやすいように調節されていました。しかしそのためドリンクが通路側に傾いているので、座席の間を通る際は他の方のドリンクにも注意を払う必要があります。

またドリンクホルダーの左側に設置してあるフックが個人的に感動ポイントでした。

そのフックに袋をかけてゴミ袋にしたり、トートバッグなどを汚さずに管理したりと様々な使い道があると思います。

今後観戦に行かれる方の参考になるよう、ホームゴール裏席の2F後方と3F後方からのグランドの見え方を紹介します。

2F後方からの眺め

前方の座席よりも相手ゴール目の距離感が掴みやすく、見やすいと思います。

ただ自陣ゴール前は応援の旗で見えなくなる時間が多いと思います。

3F後方からの眺め

3Fの前方の座席が既に埋まっていたため、極端な例として挙げさせてもらいます。

この座席は遮るものがないため見通しは良いのですが、やや相手ゴール周辺が遠く感じると思います。

スポンサーリンク

当日は様々なイベントが!!

当日は様々なイベントが行われました。

「夜の本気ダンス」さんによるライブパフォーマンス

試合開始前には「夜の本気ダンス」さんによるライブパフォーマンスが行われました。

「生で見るパフォーマンスはやっぱりカッコいいなー」って感じる素晴らしいパフォーマンスでした!座席確保のため、早めにスタジアムに来た人たちにとって、試合前にも楽しめるイベントがあるのは嬉しいですね。

「JR西日本×京都サンガ」コラボイベント

また当日亀岡駅へ ICOCAを使って来られた方を対象としたイベントが行われました。

チケットとICOCAカードを提示するとこのような抽選券がもらえます。

チケットを模した抽選券。細部にこだわっていて面白いです。

この右下に書いてある抽選番号で、ハーフタイムに抽選が行われます。サイン入りTシャツやボールが当たるということでかなりワクワクしてハーフタイムを迎えましたが、残念ながら外れてしまいました。

またイベントに参加した先着5,000名にはサンガ×JR×西利がコラボしたプレシーズンマッチ限定ぷっちょがプレゼントされました。こちらは運よくGETする事ができました。

京都らしいしば漬け味のぷっちょをGETです。

そのほかにも ぼたん鍋や焼きそば、ネギ焼きなど様々な出店が軒を連ねる広場があるなど、試合以外にも楽しめる催し物がたくさんありました!

スポンサーリンク

2Fは臨場感がすごかった!

正直に話します。僕は初めてJリーグの試合を観ました。そうです。にわかファンです。ちなみにプロサッカーの試合を観るのは二回目です。

ただ、ものすごく楽しかったです!!

試合は2-3でセレッソ大阪の勝利!

2Fゴール裏から観戦した感想は、とにかく臨場感がすごかった!というのも選手の声かけやボールを蹴る音が聞こえるほどピッチとの距離が近いんです!

またサポーターが一体となった応援に加われたのも楽しかったです!

にわかなためサッカーのことは語れないので、写真を数枚貼って記事を締めたいと思います。

声援の反響や美しいピッチなど、その場で見るからこそ味わえるものがスタジアムにはあります。皆さんもぜひ、サンガスタジアムへ足を運んでみてください!!

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました