[2020年]就活月報 6月[22卒]

スポンサーリンク
就活
スポンサーリンク

ES提出企業と結果

  1. 野村総研(ESのみ)→落選
  2. 大阪ガス(ESとwebテスト)→落選

今月のES提出企業はこの2社。
案の定結果は落選で、自身ES3連敗中。。。

落ちても「やっぱりか」と思うようになり始めている。

ちなみにES通過率は25%(1/4)

スポンサーリンク

参加イベント

  • シンミドウ/インターン説明会/online
  • ジェイック/実践型インターンシップ/2days/online
  • JCB/Summerワークショップ/online
  • w2ソリューション/web選考、グループディスカッション/online
  • デジタルテクノロジー/web会社説明会/online

今月は合計5社のイベントに参加。

JCB以外はキミスカやFuture Finderというスカウトサイトを経由して声をかけていただいたもの。
昨年まで航空業界一本に絞っていたということもあり、声をかけていただいた企業のインベントには極力参加するようにしている。

ちなみにw2ソリューションのGDは落選した。
またデジタルテクノロジーについて、21卒向けの説明会だったらしく、こちらから声をかけたのに申し訳ないと謝られてしまった。

スポンサーリンク

受信スカウト数

  • Offer Box→2
  • キミスカ→2
  • Future Finder→1

お断りしたスカウトも含め、合計5社からスカウトを受ける。
一番スカウトを受けやすいと感じるサイトはキミスカである。

今月のスカウト獲得数こそ、Offer Boxと同数であるが、先月の数字は

  • Offer Box→0
  • キミスカ→4

とキミスカが多い。

おそらくキミスカのスカウトミーという機能が要因の一つに考えられる。

ちなみにプロフィール記入率は

  • Offer Box→90%
  • キミスカ→84%

である。

スポンサーリンク

マイナビwebテスト

正直、想定よりもかなり良かったのでとても嬉しい。
テストセンターのSPIもwebテストも、自分の偏差値はあろか自分の得点さえ開示されない。

そのためこのように、自分の正答率などが分かるテストは貴重だと思う。

ただ若干難易度はやさしめのように感じる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました