[2020年]就活月報 8月[22卒]

スポンサーリンク
就活
スポンサーリンク

ES提出企業と結果

  1. SMBC日興証券(ESとwebテスト)→通過
  2. 三菱地所リアルエステートサービス(ESとwebテスト)→通過
  3. 旭化成(ESのみ)→通過
  4. 三井ホーム(ESのみ)→通過
  5. 船井総研(ESのみ)→通過

今月提出し、結果が既に出ているESが以上の5社である。
もう一社、三井住友海上にもESを提出しているが、まだ結果が届いていないので来月の投稿で書きたいと思う。

今月のES通過率は100%であった。

先月のインターンシップでは、「この時期のESは受からないものだと思って出している。」と語っていた人とは思えない結果である。

ここまでの結果が出ると、「ES得意なんじゃね?」などと調子に乗ってしまいそうである。
いま一度今月ESを提出した目的や時期を考え、気を引き締めなければならない。

通算ES通過率:61.5%(8/13)

スポンサーリンク

参加イベント

  • ファンコミュニケーションズ/面接/online
  • プランドゥ/座談会/online
  • Future Finder/セミナー/online
  • paldia/open company/online
  • 日本デザイン/会社説明会、一次選考会/online
  • 長田広告/企業研究セミナー/online
  • 柊ソフト開発/仕事研究セミナー/online

今月のイベントは全てオンライン。

先月末と今月頭に、立て続けにインターンシップ選考に落選。
また月の中頃はひどい頭痛で何も手につかなかったこともあり、今月はあまりイベントに参加出来なかった。

スポンサーリンク

受信スカウト数

  • Offer Box→1
  • キミスカ→8
  • Future Finder→3社
  • iroots→0社

今月もキミスカからのオファーが一番多いという結果に。
Future FinderからのオファーがOffer Boxよりも多いのは個人的にかなり意外。

また今月の下旬からirootsの運用を開始。
先月のインターンシップで知り合った子にオススメされて登録しようとすると、すでに登録されていると表示が。
昨年登録しながらも、性格診断だけ受けて放置した模様。

というわけでプロフィールなどの完成を89%に仕上げて運用することに。
10日も経たぬうちに既に一社がプロフィールを閲覧しているので、来月に期待です。

スポンサーリンク

今後の課題

今後の課題としては、まずはwebテストの点数を向上させること。
せっかくESのコツを掴みつつあるので、webテストが足を引っ張らないようにする。

また大きな課題として挙げられるのが面接。
こちらは現状全く対策が出来ておらず、面接も一社しか経験していない。
なのでまだ秋という時期を意識して、まずは慣れていくことから始めようと思う。

9月には第二週に2社の面接の予定が入っている。
そこでの感覚から、今後の対策を練っていこうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました