今年初のオフラインインターンでまさかのハプニング

スポンサーリンク
就活

先日、今年初のオフラインインターンに参加してきました。

本当ならこのインターンの前に、東京で行われる1dayインターンに参加する予定でしたが、コロナがまた増え続けたため大事をとって辞退。
というわけでこのインターンが今年初のオフラインインターンシップとなります。

ちなみにこの記事、インターンや就活に役立つ情報は一切含まれていませんのでご注意を。

本当にしょうもないけど、個人的に笑える話ということで投稿させてもらいます!

スポンサーリンク

まさかのハプニングとは

僕が見舞われたハプニングの写真がこちらです。

分かりますかね?革靴の底が外れてしまったんです!

最初は「パカッ」と大きな音がなり、何か踏んだかな? なんて思っていました。
その後足元に違和感を感じ始め、かかと部分が外れていることに気がつきます。

ちょうどインターンの前に文具店による予定だったのでそこで接着剤を買えばいいと靴を気にしながら歩いてましたが、結局靴の底全体が外れてしまいました。

底のない靴で地面を感じながら、なんとか文具店に到着。
手を黒くしながらもなんとか一応接着させ、インターン会場へギリギリ到着しました。

スポンサーリンク

ハプニングはまだまだ続く

座った状態で靴に強めに圧をかけたりし、また接着剤をつけてから時間も経ったので、もうくっついただろうと一安心したのも束の間。
休憩時間にハプニングは起こります。

休憩時間に部屋の横にあるトイレに向かい、戻ってくる道中で靴がパカパカ言い始めたのです!

「これはまずい!」と思い、僕が必死に思いついた策は、“びっこを引くこと”。
トイレから戻ってきたら、突然びっこを引き始めるなんて周りからしたら奇妙ですね。

結局この時も底は外れてしまいました。
その後は貴重な休憩時間を利用し、周りに気づかれないことを祈りながら必死に接着。
パカパカではあるけど底はくっついているという状態にまで仕上げ、インターン会場を後にすることができました。

スポンサーリンク

なぜ起きたのか

なぜ起きたのか。それは僕にも分かりません。
なぜなら履くのが二回目(のはず)だからです。

なぜはずなのかというと、おじいちゃんからのお下がりだからです。
じいちゃん曰く、「一回履いたが、合わないからあげる」とのこと。
ただ僕にはいつ履いたのかも、いつ買ったのかも、本当に一回しか履いていないのかも分かりません。

まぁ常識的に考えて、放置による劣化があったのでしょう。
せっかくじいちゃんにもらったものだし、一回修理に出してみようと思います。


正直かなりびっくりするハプニングではありましたが、ハプニングの中にもラッキーが。

例えば、文房具店に向かう途中での出来事だったから、スムーズに対処することができたこと。
他には、インターン会場まで交通機関を使っていたら、底が抜けた状態で会場に行かざるを得ないが、歩いていたために応急処置を施すことができたこと。
また、この一件もあり緊張せずインターンに望めたこと。
などなどです。

インターンも収穫がありましたし、笑える話もゲットしましたし、いい1日でした!

コメント

  1. mmrolex.com より:

    perfect article, i like it

タイトルとURLをコピーしました