[サップ]沖縄放浪旅4日目[おばぁ]

スポンサーリンク
バックパッカー

沖縄放浪4日目。
今日はお昼過ぎにwebインターンが一件あり、その後夕方にサップを体験しました。

インターンとマリンスポーツを同じ日に出来るというのも、このコロナ禍の就活ならではですね。

スポンサーリンク

サップを初体験

今日もハイライトは、なんと言ってもサップ!!

この日は若干海が荒れていたこともあり、波でボードがかなり揺れました。

ただ海の上で波に揺られながら風を感じるあの感覚は、言葉にできない気持ち良さがありました。

初めは揺れるボードから落ちないことに必死でしたが、慣れてくると立つことも出来ました。
勢いをつけて一気に立つと思いの外簡単に立つことが出来、個人的に驚きました。


それよりも僕が驚いたことは、意外と落ちなかったこと。

やる前はバランス取るの難しいそうだし、落ちまくるんだろうなぁと思っていましたが、一回しか落ちませんでした。

ただ、「ザバーーン!!」と海に落ちることも気持ちかったです。


ただ、このサップ。めちゃくちゃ体にきます
普段使わない筋肉をフル稼働させている感じです。
また海が荒れていたこともあり、なかなか進むことが出来ず、かなり体力を消耗しました。

パドルで漕ぐので腕はもちろんですが、体全体を使うことから腰にもかなりくると思います。
明日の筋肉痛が心配だ。。。

スポンサーリンク

サップ後におでん屋さんにて

サップの後は、サップを教えてくれた人たちと一緒におでん屋さんへ。

そのお店を一人で切り盛りされているおばあちゃんの年齢にびっくり!
なんと昭和3年、92歳だとか。

ちなみに昭和3年の出来事というと、
第一回の普通選挙が実施
野口英世氏が死去
首相官邸が完成
などがあるそうです。
教科書の世界ですね。

そんな年に生まれたおばあちゃんですが、まだまだかなりお元気。
お店の切り盛りはもちろん、冗談も言ってくるくらい、さらには「この泡盛をロックで飲むべき」と説得してくるくらいに会話もしっかり出来てました。

そんなおばあちゃんの姿になんだか尊さを覚えながら食事をしていると、
話の流れでお店にあるカラオケで一曲歌うことに。

92歳のおばあちゃんも知ってそうな歌で、僕も歌える曲ということで
中島みゆきの『糸』を歌うことに。

しかし残念ながら、おばあちゃんはこの曲を知らなかったようです。

ちなみにおばあちゃんにリクエストされた歌は、石原裕次郎の歌
さすがに知らないです。。。

スポンサーリンク

今日の会計

今日もありがたいことに一銭も使わずに生活できました。

この前買っておいたカップ麺などで食事を済ませたこともありますが、
友人をはじめ、今日関わった全ての人に助けていただきました。

本当に感謝です。

スポンサーリンク

明日の予定

明日は2日目から拠点としていた宜野座村を離れ、沖縄の西海岸へ。

キレイなサンセットを撮るためだけに3日ほどを使いたいと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました